不思議の科学の本を読み終えました。

N 様

不思議の科学の本を読み終えました。とても刺激的な内容かつ新しい情報に触れました。
コピーしてでも読んでもらいたいというお気持ちがわかりました。
ありがとうございました。

特にこの著者が電子技術に精通した人であり、実験を論理的に行っているところに興味を持ちました。
心霊手術実験で電波の発信が途絶えた、などというのはとても証明力が高い実験だと思います。
また取り出したのは絶対的な物質ではなく、別次元からの比喩的なものであるとか、重量が変化しないとかは興味深かったです。

中国での葉っぱをちぎって元に戻したり、エビを生き返らせたりする実験も考え方の根本を変えてしまうほどの衝撃的事実に感じました。
葉の細胞が縮まっているというのは、おそらく極めて大きな証拠なのだと思います。
 
youtube を見ると、ヘミシンクというのが出てきて実際に音を聞くことができます。
ただ禅問答のようなもので、聞けばどうなるというものではないのだと思います。
その場所に行き、信じて行動して得られるのであろうと思います。
基本的に霊界とか幽界とか、仏教でいうところの中有とか、呼び方は色々ありますけれど、言葉が違うだけでおそらく似ている所があるのだろうなと思います。
また最後の方で、実は外へ抜けるのではなくインナートリップではないかというような逆説的なところにも真実見を感じました。

また情報があったら教えてください。

 

講演レジュメ

早いですね、月日の流れは。
これは2014年6月4日での講演内容見出しです。

講題:宇宙とは何ですか?

 副題:あなたは何処から来て何処へ行きますか?
Ⅰ.第三の科学がカギを開く時代の到来。宗教は信頼を失墜。

第一の科学:自然科学:数学・物理・科学・生物 等
第二の科学:社会科学:政治・経済・法律・哲学(宗教)
 科学*論理構築ー 実験照明:誰でも、いつでも、何処でも。
第三の科学:心霊科学

Ⅱ.歴史は真実の承認

1500~ガリレオがコペルニクスの地動説支持(自)
   自然科学発達 ニュートン力学ほか(自)
1700~スウェーデンボルグ霊界紀行(心)
1848~ハイズビウ事件(心)=(自)
1874~クルックス教授・キング物質化霊(心・自)
1910~長尾夫人自演・東大理学士(心?自)
1905~アインシュタイン相対性理論(自)
1907~心霊科学紹介板谷東工大教授誕生(新・自)
1964~東大数物連携宇宙研初代43歳村山機構長(自)
   二間瀬東北大教授”137億年の謎”を踏襲

自:自然科学
心:心霊科学

インターステラ―

さんへ

ありがとうございました。ワーナーブラザーズ制作の”インターステラ―”をTSU
TAYAから借りて鑑賞、
木内鶴彦さんの5次元世界が米国の近未来を舞台に、他責とは言え、人間の救済を真
剣に追求した哲学や宗教をも含む
社会科学と袂を別ち、純粋に、言葉を変えれば唯我独尊で、数百年前から発展軌道で
の独走を加速している自然科学が
牽引する暗く寂しい人類の行く末が映し出されていますね。

戦災で燃え盛る火の海を彷徨しながら天啓を受け牧師の道に転じられてから、日本心
霊治療協会の会長をも歴任され
大学病院で見放された人々をも救済しながら、天界紹介の定例講義を行っておられた
先生に2006年、
上海から第二人生を目指して帰国の後に知人から紹介され受講を開始しました。教本
がヨーロッパで当代の欧州随一と
讃えられたスエデンボルグ(1688-1772)の霊界日記(1747-176
5:18年間の記録6000節で
3次元に肉体を置き5次元世界を探訪、蔵書は現在も大英博物館)。死後は全て精霊
界へ移動して神仏と共に過ごす霊界と
地獄界に振り分けられる。地獄界からの浮上は至難の業。時々纏めて一掃される。3
次元の気付きが全てを決する模様。

未来の地球は大地の荒廃により大自然が崩壊。酸素の欠乏と食糧難で真剣に新たな移
住先の星を探索するも、容易ではなく
物理変数と化した時間に苦しめられ、既に現存して宇宙の大部分を占めるブラック
ホールの大半は依然として未知の世界。

米国ニューヨーク州で勃発した幽霊との化学的手法による意思疎通は、既に1848
年3月に世界で公知の事実となっている。
にも拘わらず、スエデンボルグの霊界日記が人類に、特に日本ではオカルトの仲間で
扱われ、心霊後進国を脱し得ていないのは
最大の悲劇に他ならないですね。

如何に救済するか。一緒に知恵を絞りましょう。次回を楽しみにしています。取り急
ぎ返礼まで。

楽しくをキーワードに弥勒さまや真の神仏と御縁を得る人々を助けてあげたいです
ね。委細は次回、、楽しみにしています。


-----Original Message-----
From: Sent: Monday, April 20, 2015 2:56 PM
To:  さん
Subject: こんにちは(*^^*) です

  さんへ
今日は嵐でも来そうな雲行きの空ですね
先日お会いしたときのお話を色々と考えておりましたら、一昨日、息子が久しぶりに
立川に来たので話す中で息子から「インターステラーという映画がDVDになったけ
ど、見てみたらとてもすごかったよ」という情報があったので、これは何かあるなと
思って、昨日TSUTAYAに行って、その映画のDVDを借りて見てみました
そしたら、驚くべきことに、この間お話しした「5次元の世界」や「相対
性理論と量子論力学」「太陽系の宇宙の姿」「人間愛」などの様々な要素が盛り込ま
れた壮大な物語でした
今後人々に「気づき」と「救い」を与えていきたいと考える中で、この映画は大変示
唆に富んだものでした
通彦さんも、もしお時間がありましたらこの映画をDVDでご覧なっていただければ幸
いです
次回の話し合いの時には
、この映画を話題にしながら、これからの活動のプランを話し合いたいと思います
ご参考までに、TSUTAYAでPRしていたこの映画の紹介ポスターを写真で撮りましたの
で、お送りいたします
なお余談ながら、この映画に登場する若い女性はとてもチャーミングでした(*^^*)

不戦の旗降ろしへ警鐘

籠の鳥

イタリアの天文学者ガリレオが宗教裁判で天動説を認めるよう強要され、それでも地球は回っていると呟いたのは、今から僅か400年ほど前のことである。その頃から自然科学の発達は急速に加速して宇宙から地球を眺める時代が既に到来している。判ってきたのは地球が壮大な宇宙に浮かぶ小さな星の一つで、そこに生息する我々は小さな鳥籠に閉じ込められた小鳥に過ぎない事実である。鳥たちによって籠内の闘いは遠い昔から繰り返されてきたが、70年前に完膚なきまでに叩きのめされ自発か強制か判然としないが兎にも角にも二度と戦争しない誓いを掲げ目覚ましい復興を成し遂げてきた一群が、籠ボスを自認する群れに脅されて不戦の旗を降ろそうとしている。時間が変数に転じるアインシュタインの相対性理論が確立されて素粒子時代が幕を開け、科学発達の加速化は留まるところを知らない。狭き門ではあるが、過っては修行を積んだ善徳兼備の者にしか立ち入りが許されなかった時空超越の5次元世界へ科学領域からも参入が可能になり、不戦の旗降ろしへ警鐘が今や科学万能を唱える籠の総意となる日が間違いなく到来するであろう。それが遅きに失することの無きよう節に願う。砂に埋まった自由の女神が猿の惑星から懐かしい地球へ帰還した主人公に発見されるSF映画が最早架空の話では済まされない真実を、一人でも多くの三次元低層から浮上し得ない人々へ。

お裾分けシリーズ NYP成果結実の一助として

お送り頂いた冊子は大変興味深く、面白く拝読いたしました。何れも医学的な効能に加えて人間が本来備えている自然治癒力を上手く機能させるメンタルな部分が複合されるよう工夫されているように感じました。

その究極は山本先生が御専門の心霊治療や、金森さんの仏鳳玉心を唱えながら患部に手をかざす療法に帰結してゆくのかも知れませんね。
次回お会いした時に色々意見交換できるのを楽しみにしています。

鎌田東二氏の神道は中々です。特に”鎮守の杜”が古代から人間に備わり現代に至って多くが劣化している5次元世界との交信能力発揮の場であったという主張が大いに共感を抱かせました。
伊勢も出雲も小杉も同格、上下、大小、貴賤、貧富なく、在るのは真偽のみが、私の持論ですが・・・

教義は不在で、神教ではなく神道の所以であると。私が帰国してから10年近く続けている近くの鎮守参拝も然りで、芥川龍之介の短編”神々の微小”にも通じます。

そして何よりも、金森まつゑ様の教えが仏教でありながら、神道に近い神々が仲良く集う神界の香りとも融和、確か弥勒如来さまが東の浄土開設の時に、沢山の神仏の賛同を得てとのご説明を記憶していますが、


では又

NYP通信: OHIOとYYTに沿って

素晴らしい天気ですね。こんなに美しい笑顔も見せてくれる地球の自然を大切にしながら、いつの日か三次元世界に在籍する人類が平和で幸福な未来に向かい、過ってのメーデーのように結集できるのか、大河の一滴として、新たな日米安保を報じる朝刊に目を転じながらも、底知れぬ勇気が湧き上がってくるような実感を持って、お礼のメールを発信しています。

ご好意で手配いただいた冊子”元気な暮らし”を受領、さっそく出版社に連絡して配送の継続を依頼、炭素埋設の記事を拝読いたしました。炭素が発するエネルギーは、過って私も中国湖南省で2千年前の女性のミイラが生き生きとした状態で納められ保存されている様子を拝観、それが棺底に敷かれている炭素の効能であると知らされ驚愕いたしました。

以前お話したかも知れませんが、現在埼玉で活動している真癒士協会のご縁で知り合った水博士の松下先生も、炭が生命活動の根源である上下水道のような血液による補給排出を円滑化するために大きな役割を果たしている理論と実証を紹介しておられ、改めて自然界に潜む宝の山を実感しています。奈良時代から伝わる青カビを食べる寒村の伝承が二千年近くを経てペニシリンの発見につながるも然り、大自然が人間にもたらす効能には興味が尽きません。そのような目で冊子も精読させていただきます。

未だ未だ隠された宝は無尽蔵と確信していますので、世の為人の為の発掘へお付き合いを宜しくお願いいたします。取り急ぎ感謝を込めてご連絡まで。

おはようございます。

おはようございます。今から名古屋へ向かい、大阪を経て明後日に帰宅の予定です。

今朝の天啓は、キリスト、釈迦から、スエデンボルグの霊界日記、アインシュタイン
の相対性理論
板谷樹の心霊科学、金森まつゑ様の弥勒如来の世界、山本先生の心霊治療と霊界から
飛来してくる医師団、
木内鶴彦氏の体験と5次元世界、ワーナーブラザーズ制作のインターステラと盛沢
山。

NYPオリジナルの創設具体化に向けて、楽しくやりましょう。


-----Original Message-----
From:  
Sent: Saturday, April 25, 2015 5:30 PM
To: 
Subject: RE: 木内鶴彦さん情報です

ありがとうございます。添付頂いた記事も大変興味深く拝読しました。ただ解読困難
な部分がまだら模様で混在しているので
お手数をおかけしますが、コピーされ郵送願えれば助かります。特に急ぎませんので
次回お会いするときでもかまいません。

私見ながらインターステラは実に衝撃的で、相当に現実性の高い未来と思います。自
然科学を際限なく発展させても、結局は
人間という生命体にとっては無限に近く宇宙に存在する地球の様な星に移住するしか
方法が無いとの結論に帰着せざるを得ない。
しかし、それも極めて難しい。なぜなら人間の思考力でやっと物理変数の座を獲得し
た重力と時間も、肉体を伴って三次元に
存在する人間に与えられた能力では、その壁を超えることは不可能という非情な結論
であるとインターステラは語っていると
私には聞こえてくるのです。

それを可能にするのは5次元の上層部に身を置く弥勒さまや他の神仏と霊格を高め得
た3次元の生命体であり、それが大宇宙を
創造した創造主のグランドデザインコンセプトであるとの確信に至るのです。少なく
とも私の場合は。

スエデンボルグの霊界日記には救いようのない無数の人々が無限に広がる漆黒の闇の
中でいがみ合い、闘争を続け、時々大量に
抹殺されては姿を消しているのが、弥勒さまが新たに東の浄土を開設され、更なる魂
の浄化の為に輪廻転生コースに進む衆生の
人数を減少させることにより、地球を爆発的な人口の急増から救い、少しでも長く太
陽系で唯一美しく輝き存続できるように
計らっておられる点に於いて、根っこがピタリと一致しているように思えるのですが
如何ですか。

明朝一番で名古屋に向かい翌々日には大阪から帰宅するので、一歩一歩に向けて共に
研鑽しながら、またお会いしましょう。
大宇宙の創造主の意向に沿った我々の独創的な世の為人の為の具体策案出と普及の為
に、積善成徳に沿って。



-----Original Message-----
From:  
Sent: Saturday, April 25, 2015 11:43 AM
To:  さん
Subject: 木内鶴彦さん情報です

 さんへ
こんにちは(*^^*)
今日はやわらかな日差しに包まれて、穏やかな一日になりそうですネ
こんな日和は、霊性を進化するのにぴったり、なんて思っていましたら、やはり全て
は繋がってぴったりのタイミングで物事が現れるようです
実は、昨日いつもひと月ごとに送られてくる雑誌の中で、最新号の5月号に、通彦さ
んがお話をされていた木内さんの記事が載っていましたのでびっくりしました
「元気な暮らし」と言う雑誌で様々な精神世界の癒しや治療や、幸せの創出を創出を
お手伝いする雑誌です
ご参考までにその雑誌の表紙と木内さんが載っている対談のページと5月24日に開か
れるセミナーの記事がありましたので、ご参考までにお送りいたします
文字が小さいかもしれませんので、パソコンの方で拡大してご覧いただければと思い
ます
  

RE::NYプロジェクト

昨夜は羽生くんの活躍で、今や我家に君臨し頭の上がらぬ唯一の存在、女房殿の機嫌がすこぶる上々、美味い浦和ビールの余韻を楽しみながら
平和な夜を過ごすことができました。

宴席で少し触れたように、我が人生の光として輝きエネルギーの源泉である弥如来を中心に沢山の菩薩が縁を頂いた衆生を救済している弥勒集団の日本代表金森まつゑ様の紹介者、安宅理さんと一昨日に面談したのですが、彼と5次元について意見交換したところ、金森さんから天が人間に求めるのは生き方の正否判断ではなく,如何に楽しく過ごすかの追求と実践であると教示を受けました。

更に何より縁を大切にして一度縁を結べば(当然、無償)、必ず浄土へ送り届けるとも。

御実家が拝しておられた天理の教えが楽しく過ごすことが根幹に据えられていると伺い、不思議な御縁を神仏に感謝した次第です。失礼、およそ世に偶然は散財せず、全て必然ですね。不思議も然り。

さすればNYPも必然ですね。

そして沢山の人々が次元横断で、次元の壁を超えても楽しく過ごせるような具体的な方法や機器を提供してあげるのを我々の使命に位置づけを視野に。

グーグルは既に人が地球に接近して好きな場所へ飛遊する疑似体験装置を完成し提供しているので、バーチャルを付加し三次元からの脱出体験も
可能ですね。

NYPの事業計画は何よりも我々の独創性が必要と思います。

以前お話したOHIOの条件を満たすソフトとハードの開発に向けて易しく優しくて楽しくのYYT条件合致も不可欠ですね。

発見は創造の母、先生は大自然から様々な人間の思考行動まで、古今東西へ

誰が聞いても、”易しく優しく楽しく”です。

おはようございます。桜の季節が近づいてきましたね。掲 題 のNYプロジェクトは、以前ご提案して了承いただいた”3次元を超えた未知の世界を史実と自然科学手法に沿って 世 に紹介、理解と賛同の輪を広げ、善意を司る神意の一端に沿った役割を果たして、より平和 で 幸福な世界を目指す一助となる
我々二人の主導によるプロジェクトの名称です。ニューヨークではありません。

市から僅かの活動費を貰っている会に知人の紹介で加入しており、先日OHIOを披露したところ、とても面白くとても参考になったので、 引 き続いて色々な話をして欲しいと頼まれたので、NYPに沿ってやってみようかという気になって 話のネタ整理を始めた初版です。
OHIOは丹下健三氏一番弟子の受け売りですが、オリジナルのYYPに沿って進めます。
誰が聞いても、”易しく優しく楽しく”です。

先日の韓国ドラマ(高麗を倒した李氏朝鮮建国の実話で メッ チャメッチャに面白いシリーズで既に100回を超えた長編、一回一時間で周5日)に登場 す る無覚大師という号を持つ高僧が国王に向かい、相手が何に見えるかは自分の心に一致を話 す。国王は無学が豚に見え、無覚は国王が釈迦に見えると伝えた後で。国王は無覚に国僧就任 を 懇願する話。事実否は問題で無くYYPに沿っており大いに気に入った次第です。

私見:自問の悟りは下の下、一は百回掛けても一。二は三 回 掛け算すると八。御縁で良き縁に巡り合えば幸い。ヨロシク  天に褒められるなが ら 沢山儲けましょう。

皆が”面白い”、”初めて”、”意味がある(人に役立ち事業化可能)”と、”驚く

今朝の天啓をご報告します。空気が乾燥して見事に晴れ渡った日には
自室の遙か西方に目を向けると、法政の時計塔越し富士を遠望することができます。
四時半に目覚めることが多く、冬季は暗黒の闇ですが、次第に明るさが増して
色彩を帯び始め、鳥の群れが、時には一羽の鳥が至近の距離で、北から南へ、
南から北へと移り目を楽しませてくれます。
関心のある方々には、機会があれば仲間にも、お裾分けしたく
単純明快で分かりやすくをモットーに下記します。
5次元を具現化したような遙か上空を飛遊する鷹の眼が
    3次元を具現化した地上の獲物を見つけて急降下しながら
          詳細の観察とOHIOの創始に叶う捕獲の捕獲に成功
OHIO:
 皆が”面白い”、”初めて”、”意味がある(人に役立ち事業化可能)”と、”驚く”